ツイッター(Twitter)について

今、流行のツイッターについて…。




2010年07月12日(Mon)
ツイッター(Twitter)について
 昨年の暮れくらいからツイッターを始めている方が急増しているようです。ウィキべディアの記載によれば、Twitterとは、ブログ・SNSとチャットの中間のようなシステムを持ち、各ユーザーは140文字以内で「つぶやき」を投稿するものだそうです。マスメディアでは、Twitterの説明として簡易投稿サイトなどと表記しているようです。

 このツイッターは芸能人や政治家、もちろん多くの同業者も利用しているようですがイマイチ利用する気になれないでいます。なぜなら、私の場合は、そんな頻繁につぶやくべきことがないからです。

 私用でメールをすることすら億劫になってきた最近の私には、例えば「今、○○で遅い昼食をとっています。」といったようなことを投稿する(つぶやく)意味が理解できずにいます。わざわざネット上に公開するような内容とも思えませんし、そうした投稿を頻繁にすること、また、そうした投稿への返信行為自体、ストレスというか面倒なものに感じてしまうのです。

 つまり、私にはツイッターは向いていないということです。しかし、ツイッター自体、そして、その利用者を否定するつもりは全くありません。利用方法によっては、リアルタイムで有益な情報(例えば災害情報等)を取得することが可能であったり、好きな芸能人などをフォローすることによって、その人の「人となり」を身近に感じたりすることができそうです。また、フォロワーの皆さんとツイッターを通じて地域を超えた一種のコミュニティーを作り上げることも可能ではないかと思っているからです。

 ブログにもあてはまると思いますが、これらを上手に利用すれば、友達の輪を作っていくことができるのでしょうが、私のような一匹狼タイプには、そうした友達の輪といったものを作りあげて維持していくこと、そして、そういったものに参加すること自体にストレスがかかります。

 食わず嫌いなのかもしれませんが、私のような無精者にはツイッターのメリットを受けることができそうにありません。私はこのブログの管理だけでも精一杯の状態で、とても他に手を出す余裕がありません。


   


このブログは、岐阜県大垣市で2001年に開業した行政書士事務所所長のブログです。

☆リンク集
つげ行政書士事務所HP
建設業許可申請手続
 サポート

行政書士山本直哉事務所
遠山行政書士事務所
 
□このブログのご意見やご感
 想は、コチラのフォームから
 ご連絡ください。

□運営者情報
 つげ行政書士事務所
 行政書士 柘植久昇
 岐阜県行政書士会会員
 登録番号01200851号
 岐阜県大垣市中野町
    5丁目738番地8
 TEL 0584-82-0738



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2010年7月
       
12

アーカイブ
2005年 (54)
7月 (2)
8月 (16)
9月 (6)
10月 (14)
12月 (16)
2006年 (110)
1月 (22)
2月 (15)
3月 (19)
4月 (9)
5月 (12)
6月 (10)
7月 (12)
9月 (4)
11月 (3)
12月 (4)
2007年 (13)
1月 (2)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (2)
12月 (5)
2008年 (29)
1月 (3)
2月 (1)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (2)
6月 (2)
7月 (3)
8月 (2)
9月 (3)
10月 (3)
11月 (3)
12月 (3)
2009年 (10)
1月 (3)
2月 (1)
3月 (1)
7月 (1)
11月 (2)
12月 (2)
2010年 (32)
1月 (4)
2月 (4)
3月 (5)
4月 (5)
5月 (4)
6月 (3)
7月 (4)
8月 (3)
2011年 (7)
2月 (3)
3月 (2)
4月 (1)
5月 (1)
2012年 (5)
1月 (3)
6月 (1)
7月 (1)
2018年 (1)
1月 (1)

アクセスカウンタ
今日:55
昨日:126
累計:1,099,564