行政書士賠償責任補償制度について。

行政書士業務における様々な賠償事故を補償する制度なのですが…。




2011年02月22日(Tue)
行政書士賠償責任補償制度について。
 半年ぶりの更新になります。以前も取り上げたのですが、今回は、行政書士賠償責任補償制度について取り上げてみたいと思います。

 行政書士賠償責任補償制度は、行政書士が業務を行ううえで、万一、お客様より損害賠償請求をされてしまった場合に、それを補償するものです。この制度の加入は強制ではないため、自動車でいえば任意保険のイメージです。

 先日、どのサイトだったかは忘れてしまったのですが、この行政書士賠償責任補償制度の加入率が12%程度という記事を見て、ビックリしてしまいブログで取り上げようと思ったわけです。

 ちなみに、自動車の任意保険加入率を調べてみると70〜80%とのことで、こちらも私が思っていたより加入率は高くありませんでした。

 さすがに故意は無いと思いますが、行政書士も「人」ですから、過失によりお客様に損害賠償請求されるような事故が発生する可能性が全くないとはいえません。

 行政書士が扱う許認可によっては、事故を起こすとお客様に与える損害が何百万、場合によっては何千万に及ぶものもあります。

 私は、開業と同時にこの制度に加入しましたので、多くの同業者も当然加入しているものと思っておりましたが、10人に8人が加入していない現実に驚いてしまったわけです。

 同業者のサイトでは、この制度に加入していることを事務所のアピールポイントにしている方がいらっしゃいますが、この加入率を見れば確かに事務所のアピールポイントになりそうです。(笑)

 株式会社損害保険ジャパンが引受をしているようですが、この程度の加入率で収益が出ているのか心配です。この制度自体が廃止されてしまうと大変困ります。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

このブログは、岐阜県大垣市で2001年に開業した行政書士事務所所長のブログです。

☆リンク集
つげ行政書士事務所HP
建設業許可申請手続
 サポート

行政書士山本直哉事務所
遠山行政書士事務所
 
□このブログのご意見やご感
 想は、コチラのフォームから
 ご連絡ください。

□運営者情報
 つげ行政書士事務所
 行政書士 柘植久昇
 岐阜県行政書士会会員
 登録番号01200851号
 岐阜県大垣市中野町
    5丁目738番地8
 TEL 0584-82-0738



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年2月
   
22
         

アーカイブ
2005年 (54)
7月 (2)
8月 (16)
9月 (6)
10月 (14)
12月 (16)
2006年 (110)
1月 (22)
2月 (15)
3月 (19)
4月 (9)
5月 (12)
6月 (10)
7月 (12)
9月 (4)
11月 (3)
12月 (4)
2007年 (13)
1月 (2)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (2)
12月 (5)
2008年 (29)
1月 (3)
2月 (1)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (2)
6月 (2)
7月 (3)
8月 (2)
9月 (3)
10月 (3)
11月 (3)
12月 (3)
2009年 (10)
1月 (3)
2月 (1)
3月 (1)
7月 (1)
11月 (2)
12月 (2)
2010年 (32)
1月 (4)
2月 (4)
3月 (5)
4月 (5)
5月 (4)
6月 (3)
7月 (4)
8月 (3)
2011年 (7)
2月 (3)
3月 (2)
4月 (1)
5月 (1)
2012年 (5)
1月 (3)
6月 (1)
7月 (1)
2018年 (1)
1月 (1)

アクセスカウンタ
今日:1,896
昨日:2,135
累計:1,094,121