つげ行政書士事務所(岐阜県大垣市)のブログ! - 2010/08

岐阜県大垣市の行政書士事務所の所長が日頃感じたことを思いつくままに。




2010年08月16日(Mon)▲ページの先頭へ
タウンページへの電話番号掲載について。
 弊事務所は、開業と同時にタウンページに広告掲載をしましたので、開業以降、電話番号や住所を公開していることになります。

 あるお客様からタウンページの掲載について素朴な疑問をいただきましたので、今回はそれを取り上げてみたいと思います。

 そのお客様からのご指摘は、タウンページに掲載している行政書士が少なすぎるのではないかとのこと。同じ事業を行う者として、タウンページに電話番号を掲載していないことに違和感を感じ、事業者としての本気度が疑われるということでした。

 私自身、そうしたことを気にしたことも無かったので、なるほど、そういう見解もあるのかと感心したわけです。

 そこで、私は個人的な見解として次のようにお返事をしました。

 まず、行政書士の業務の受諾は、既存のお客様や隣接士業の先生からのご紹介が多いため、自ら顧客獲得のための積極的な営業活動は不要だと考えている方がいらっしゃること。
 
 次に、同業者の中には、一見さんからのご依頼を避けられる方がいらっしゃること。そういった方はタウンページを含む広告媒体への掲載には消極的であること。

 また、事務所電話番号が自宅兼用の場合が多いこと。タウンページに電話番号を掲載すると、さまざまな営業関係の電話がかかってくる可能性があり、その対応が面倒であること。

 それを聞いたお客様は「紹介だけで食っていけるとは良い職業ですね。」(決してすべての同業者に当てはまるわけではないのですが…。)とのこと。

 人によって考え方は異なると思いますが、私自身、タウンページへ電話番号や住所を掲載することは、特にご紹介案件以外のお客様に安心して弊事務所をご利用いただくことができるのではないかと考えています。


2010年08月09日(Mon)▲ページの先頭へ
ホームページのアクセス数減少について。
 弊事務所は、ホームページを開設して6年になります。以前にもエントリしましたとおり、弊事務所サイトは完全な商用サイトではないのですが、それでも月に20〜30件程度、ホームページを見た方からお問い合わせをいただき、そのうちの何件かは業務の受注につながっておりました。

 もちろん、この程度の実績ではホームページの集客のみで生計を立てることはできないのですが、弊事務所の場合、建設業許可や産業廃棄物収集運搬業などのホームページ掲載コンテンツ以外の業務の受注も結構あったため、ホームページは新規のお客様獲得にそれなりに貢献していました。

 しかし、昨年くらいからホームページのアクセス数が目に見えて減少し始め、それに伴いホームページをご覧いただいた方からのお問い合わせが激減してきました。

 もともと、弊事務所の場合は、ホームページからの集客に依存していたわけではありませんので、しばらく放置していたのですが、さすがに原因を考えるべきだという思いに至ったわけです。

 まず、第一に考えたのは競合サイトの増加です。弊事務所サイトを公開したのは2004年、それから既に6年が経過しています。最近の同業者は、開業と同時にホームページとブログをセットで開設される方が多いので、これが原因ではないかと考えたのです。

 岐阜県内や近隣都道府県の同業者のサイトを調べてみたのですが、結果はそうではないようです。確かにホームページ自体は増加しているのですが、事務所案内と取り扱い業務を羅列した名刺代わりのようなサイトが多く、これまでのサイト運営経験から、こうしたサイトは弊事務所サイトとは競合しないと考えたからです。

 第二に考えたのは検索エンジン対策です。弊事務所サイトは開設した当初から、多くの方にご訪問いただきたいと考えておりましたので、何冊ものSEOやSEM関連の書籍を読破のうえ検索エンジン対策を行っておりました。その結果、これまでアクセス数については一定の効果がでていました。

 しかし、開設後、長い間放置していましたので、6年経って当初のSEO対策が陳腐化してしまい、これがアクセス数減少の原因となったのではと考え、アクセス解析の結果を一年分検討してみました。

 ところが、検索エンジン対策については、現在でも私が狙っているキーワードについては、ヤフーでもグーグルでも有効にSEOは機能しており、相変わらず上位に表示されています。以前のように、一日に3000アクセスあった頃と何ら変わっていないことがわかりました。


2010年08月02日(Mon)▲ページの先頭へ
開業して10年目を迎えます。
 前回、このブログ開設5年の旨のエントリをしましたが、弊事務所は今月の6日で開業して満9年になり、とうとう10年目を迎えることになります。開業当初は、この職業を続けていくことができるかどうか不安な日々を送っていましたが、辛うじて今も続けることができています。

 これも弊事務所にご依頼くださるお客様や懇意にしてくださる隣接士業の先生方の賜物です。大変感謝しております。もちろん家族の協力のおかげでもあります。

 私の場合、開業しないと無職の状態でした。業務受注につながるようなコネや見込顧客が皆無の状態のうえ、貯金も数か月分の生活費しかありませんでした。家族からは、5年は協力するが、その時点でサラリーマン時代の収入が得られないようであれば、廃業して勤めに出るようにと言われておりました。

 しかし、幸いなことに、誠に幸いなことに廃業せずにすみました。本当にラッキーだったと思っています。(笑)

 行政書士の場合は、5年目を過ぎると年々増加する新規のお客様に加えて、既存のお客様の許認可の更新がありますので仕事量自体は自然に増えてきます。

 それに加えて既存のお客様から別の許認可等のご相談を受けたり、新規のお客様をご紹介いただく機会も増え、結果として売上も上がってくるのではないでしょうか。新規開業者の方は、ここまで辛抱できれば何とかなるのではないかと思います。

 我々のような仕事は、受諾した業務にもよりますが、1回ご縁ができたお客様とは継続してお付き合いをさせていただけるのが特徴で、よほど大きなミスを犯さない限り、委託解除されることはないと思います。

 この仕事は、行政書士本職自体が「商品」だと考えております。今後も気持ちの良い接客を心がけ、より良いサービスを提供できるよう努めてまいりますので、引き続きお引き立てくださいますようよろしくお願いいたします。


   


このブログは、岐阜県大垣市で2001年に開業した行政書士事務所所長のブログです。

☆リンク集
つげ行政書士事務所HP
建設業許可申請手続
 サポート

行政書士山本直哉事務所
遠山行政書士事務所
 
□このブログのご意見やご感
 想は、コチラのフォームから
 ご連絡ください。

□運営者情報
 つげ行政書士事務所
 行政書士 柘植久昇
 岐阜県行政書士会会員
 登録番号01200851号
 岐阜県大垣市中野町
    5丁目738番地8
 TEL 0584-82-0738



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2010年8月
       

アーカイブ
2005年 (54)
7月 (2)
8月 (16)
9月 (6)
10月 (14)
12月 (16)
2006年 (110)
1月 (22)
2月 (15)
3月 (19)
4月 (9)
5月 (12)
6月 (10)
7月 (12)
9月 (4)
11月 (3)
12月 (4)
2007年 (13)
1月 (2)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (2)
12月 (5)
2008年 (29)
1月 (3)
2月 (1)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (2)
6月 (2)
7月 (3)
8月 (2)
9月 (3)
10月 (3)
11月 (3)
12月 (3)
2009年 (10)
1月 (3)
2月 (1)
3月 (1)
7月 (1)
11月 (2)
12月 (2)
2010年 (32)
1月 (4)
2月 (4)
3月 (5)
4月 (5)
5月 (4)
6月 (3)
7月 (4)
8月 (3)
2011年 (7)
2月 (3)
3月 (2)
4月 (1)
5月 (1)
2012年 (5)
1月 (3)
6月 (1)
7月 (1)
2018年 (1)
1月 (1)

アクセスカウンタ
今日:61
昨日:126
累計:1,099,570