つげ行政書士事務所(岐阜県大垣市)のブログ! - 2010/06

岐阜県大垣市の行政書士事務所の所長が日頃感じたことを思いつくままに。




2010年06月28日(Mon)▲ページの先頭へ
補助者希望の問い合わせ。
 弊事務所では、事務員さんを採用する予定は無い旨を、このブログにエントリしているのですが、それでも度々補助者として使って欲しいという問い合わせがあります。多くの方がタウンページを見ながら片っ端から電話しているようです。それも結構しつこく食い下がってきます。

 そして、そのほとんどの方が「行政書士試験には合格したが、実務に携わったことが無いので、ひと通り業務を覚えることができるまで使って欲しい。」とのこと。

 こうした申出は、一見、丁寧な物言いですが、私には自分の都合を相手に押し付けているようにしか思えず、もとより事務員さんを採用する気がない私の心を更に固く閉ざしてくれます。(苦笑)

 気に障るのは「ひと通り業務を覚えることができるまで」という部分です。つまり、この言葉を裏返せば、この人達は、自分でひと通りの仕事を覚えたと判断したら、こちらの都合は関係なしに速攻で退職すると言っているのに等しいからです。

 売上のない中、多くの法令集や実務書を購入し、試行錯誤しながら業務を覚えていった自身の開業当初と、このような申出を重ね合わせてしまうと、こうした申出の良否以前に正直イラッとしてしまいます。

 事前に実務を習得してから開業したいという気持ちはわからないではないのですが、あまりに他力本願な気がします。仮にも独立開業して事業主になろうと思っているのであれば、他人からのOJTなどあてにせず、自らの努力や工夫で実務を習得してやるというくらいの気概が必要ではないでしょうか。

 誤解の無いように言えば、私は、開業検討者や開業したばかりの会員を対象とした基本的な実務の習得の場は必要だと考えています。実務の習得を開業者個人の努力に委ねていると同業者間で大きなスキルの差が生じるからです。ただし、これらの実務の習得は、行政書士事務所に勤めることにより得るべきものではなく、有償でも構わないので日行連や単位会でその機会を設けるべきだと考えています。

 いずれにしても、行政書士の場合は業務範囲が広いので、10年選手でも初めての業務の問い合わせがあります。そういった意味では、行政書士事務所に勤務した経験はデメリットにはならないと思いますが、かといって開業にあたってアドバンテージになるとも思えません。

 例えば車庫証明や自動車登録業務専門の事務所に入所して、そこでひと通りの手続をマスターして一人前になったつもりで開業しても、実際に修行した事務所で取り扱っていない業務の相談を受けた場合は素人同然だからです。

 こういった問い合わせをされる方は、行政書士事務所であれば何処でも(この何処でもというのも気に入らない!)良いから業務のノウハウを提供して欲しいという方達なのでしょう。

 どうか彼らにとって都合の良い事務所が見つかりますように…。(合掌)


2010年06月21日(Mon)▲ページの先頭へ
法的保護情報講師養成セミナー
 このセミナーは、財団法人国際研修協力機構が開催するセミナーで、新外国人研修(技能実習)制度に係る初期講習で行われる出入国管理法令や労働法令に関する講習の講師を養成するものです。

 私は、常々外国人研修制度の建前と本音の間には、埋めることのできない大きなギャップがあると考えており、こういった案件については、極力関与しないよう心がけています。

 ただ、このセミナーについては、事前に開催要領をいただきましたので、どのような内容(特に労働法令関係)なのか興味本位で、名古屋で5月に開催されるものに出席するつもりで申込みをしました。

 しかし、申込み開始日に申込みをしたのですが、既にキャンセル待ちということで、大変多くの方が申込みをされたようです。ただし、このセミナーの修了が講師の資格要件ではないようなので、実際は一定のスキルがあれば誰でもできるようです。社会保険労務士と兼業しており、かつ、日常的に入管業務を扱っている同業者であれば、特に受講しなくても問題ないのではないかと思います。

 この法的保護情報講習の講師の受諾は、ある意味ビジネスチャンスといえるのではないでしょうか。通常、この初期講習を必要としている顧客層は外国人研修(技能実習)制度を利用している事業協同組合が多くを占めると考えられます。

 既に、外国人研修生(技能実習生)の入管手続を通じて、事業協同組合に関与している同業者については、既存顧客の初期講習の講師を受諾することにより、これまでのサービスに付加価値をつけることができますし、これから関与して行こうとしている同業者については、この講師の受諾をその他の業務受諾の取っ掛かりとすることが可能だと思います。

 いずれにしても、弊事務所の場合は、今のところ外国人研修生(技能実習生)の手続を扱う予定はありませんので、あまり関心は無いのですが…。


2010年06月14日(Mon)▲ページの先頭へ
60万アクセス達成!
 このブログの延べご訪問者が60万名を突破いたしました。多くの皆様にご訪問をいただきありがとうございました。

 50万アクセスを達成したのが昨年の11月下旬でしたので、半年強で延べ10万名のご訪問をいただいたことになります。

 現在、このブログでは、自分のポリシーで業務に関する情報や受諾している業務、また、自分の私生活に関する記事については一切エントリしておりません。

 よって、ほかの同業者のように面白い記事や、行政書士業務に役に立つ記事を書いているわけではないのに、これだけのご訪問いただいていること自体、何か不思議な気がしています。

 また、このブログは、自サイトのようにSEO対策はしておりませんし、ブログランキングやブログ用ポータルサイトにも一切登録をしておりませんので、どのような経路でご訪問いただいたのか分かりません。

 一般的には、アクセス解析を利用して、どのキーワードでご訪問いただいたのか検証するのですが、このブログに関しては、アクセス数獲得のための対策を講ずるつもりがありませんので、ご訪問の経路については関心はあるものの実行しておりません。

 今年の7月末で、このブログを開設して満5年を迎えます。自分でブログエントリの投稿基準を厳しくしているため、他の同業者のように頻繁に更新することはできませんが、マイペースで更新をして行きたいと思っております。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


   


このブログは、岐阜県大垣市で2001年に開業した行政書士事務所所長のブログです。

☆リンク集
つげ行政書士事務所HP
建設業許可申請手続
 サポート

行政書士山本直哉事務所
遠山行政書士事務所
 
□このブログのご意見やご感
 想は、コチラのフォームから
 ご連絡ください。

□運営者情報
 つげ行政書士事務所
 行政書士 柘植久昇
 岐阜県行政書士会会員
 登録番号01200851号
 岐阜県大垣市中野町
    5丁目738番地8
 TEL 0584-82-0738



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2010年6月
   
     

アーカイブ
2005年 (54)
7月 (2)
8月 (16)
9月 (6)
10月 (14)
12月 (16)
2006年 (110)
1月 (22)
2月 (15)
3月 (19)
4月 (9)
5月 (12)
6月 (10)
7月 (12)
9月 (4)
11月 (3)
12月 (4)
2007年 (13)
1月 (2)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (2)
12月 (5)
2008年 (29)
1月 (3)
2月 (1)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (2)
6月 (2)
7月 (3)
8月 (2)
9月 (3)
10月 (3)
11月 (3)
12月 (3)
2009年 (10)
1月 (3)
2月 (1)
3月 (1)
7月 (1)
11月 (2)
12月 (2)
2010年 (32)
1月 (4)
2月 (4)
3月 (5)
4月 (5)
5月 (4)
6月 (3)
7月 (4)
8月 (3)
2011年 (7)
2月 (3)
3月 (2)
4月 (1)
5月 (1)
2012年 (5)
1月 (3)
6月 (1)
7月 (1)
2018年 (1)
1月 (1)

アクセスカウンタ
今日:55
昨日:126
累計:1,099,564