つげ行政書士事務所(岐阜県大垣市)のブログ! - 2010/02

岐阜県大垣市の行政書士事務所の所長が日頃感じたことを思いつくままに。




2010年02月22日(Mon)▲ページの先頭へ
検索エンジン登録審査サービスについて。
 前々回のエントリで、Yahooのビジネスエクスプレスについて取り上げたのですが、Yahoo以外にも検索エンジン登録審査サービスがいくつかあります。効果はYahooほどではないと思いますが、優良サイトからの自サイトへのリンクは、同業者からのリンクと同様に検索エンジン対策としても有効だそうです。

 これらのサービスもYahooのビジネスエクスプレスと同様に、一回登録されると半永久的に掲載されるということと、検索エンジン登録審査会社の提携パートナーサイトが増えると自動的にそのサイトにも掲載されますので、コストパフォーマンスの高いサービスだと思います。

 このサービスを提供している代表的な会社は、ジェイ・リスティング株式会社と株式会社クロスリスティングがあげられると思います。

Jエントリー
 ジェイ・リスティング株式会社が提供しているサービスです。このサービスを利用すると、ライブドア、フレッシュアイ、au one等30以上のサイトのディレクトリに自サイトが登録されます。審査料金は行政書士の場合ですと4万2千円です。弊事務所サイトは、サービス開始時に申し込みましたので特別価格で利用できました。

クロスレコメンド
 株式会社クロスリスティングが提供しているサービスです。このサービスを利用するとgoo、excite、Biglobe、Nifty等15のサイトのティレクトリに自サイトが登録されます。審査料金はJエントリーと同様に4万2千円です。こちらもサービス開始時に申し込みましたので、特別価格で利用できました。

 上記の他に気になるサービスは、株式会社アクイジションが運営されているBPNディレクトリです。昨年末頃からサービスを開始したようですが、ここの審査を受けるとロイター、時事通信社、東洋経済オンライン等の有力メディアサイトのディレクトリに登録されるようです。この登録審査サービスは、上記の2社と提携パートナーサイトの傾向が異なるようです。

 いつもの私なら、こういったサービスは即利用しているのですが、審査料金が8万4千円と上記サービスの2倍となっていますので、費用対効果を考えると申し込めずにいます。


2010年02月15日(Mon)▲ページの先頭へ
行政書士入管実務研修会
 今月12日に名古屋で開催された行政書士入管実務研修会に参加してきました。届出済証明書の更新をするために、有効期間内に一回は必ず受講しなければならない研修会です。

 入管手続は、時々ご依頼をいただきますので、名古屋で開催されるものについては、一回といわず可能な限り毎回(毎年)受講するようにしています。

 その理由は、入国管理局担当者から最新の実務の傾向を伺うことができるのと、不正な申請に関与しないよう、職務倫理をあらためて自分自身に叩き込むためです。どちらかといえば後者が主たる目的です。

 入管業務で行政書士が不正に関与する発端は、少数派と思われる確信犯を除けば、行政書士自身が外国人やブローカーに利用されていることに気付いていない場合が大半ではないかと考えています。

 私も以前、国際結婚の手続で困っている方を沢山知っているという中国の方から電話をいただき「先生!先生!」と持ち上げられ、報酬額は「先生の言い値で」良いので、これらの方の「日本人の配偶者等」の在留資格認定証明書交付申請の取次を一括してお願いしたいというお話でした。

 私はお断りしたのですが、入管業務獲得のため、熱心に営業活動をされている新人の方は、このような話には注意が必要です。まだ仕事の少ない新人の方にとっては、一見おいしい話ではありますが、一回受諾してしまうと、後で不正な申請と分かっても断れなくなります。

 以前のエントリで「入管業務は経済的・精神的な余裕がないと…。」と書きましたが、ある程度の経済的余裕(事務所売上)がないと、売上欲しさに受諾の可否の判断を誤る可能性があるということを、私自身実際に経験しました。

 うちは貧乏事務所なので経済的余裕はありませんが、お金のかからない精神的な余裕を持つように心がけ、入管業務だけではなく、すべての業務について不正な申請には関与しないように、今後も注意していきたいと思います。


2010年02月08日(Mon)▲ページの先頭へ
Yahoo!ビジネスエクスプレス
 Yahoo!ビジネスエクスプレスは、ホームページを運営されている方なら、どなたも利用を検討されていると思います。Yahooの審査を経てカテゴリに登録されることは、SEO対策のみならず、当該サイトやサイト運営者に係る信用性を担保するためにも一定の効果があると思います。

 弊事務所サイトもホームページ開設後、このビジネスエクスプレスを利用して審査を受け、岐阜県大垣市の行政書士カテゴリに登録されています。いったん登録されるとよほどのことがない限り、登録が抹消されることはありませんので、コストパフォーマンスが高いサービスではないでしょうか。

 しかし、「書士業に関するサイト」に係るビジネスエクスプレスの審査費用が「慎重な審査が必要なサイト」として、今年の3月2日より現在の5万2500円から15万7500円に改定されるようです。なんと、3倍の大幅値上げになるとのことです。

 以前から、エステや健康食品販売等の業種については「慎重な審査が必要なサイト」という取り扱いだったのですが、今回から司法書士や行政書士のサイトも同様の取り扱いになるようです。

 審査基準を読んでみると、登録できない場合として「一般消費者向けのサービスについて、目安となる料金の記載がない。」「所有する資格の業務範囲を超える可能性のあるサービスが含まれている。」という記載があります。この部分の審査の手間が審査料値上げの理由のようです。つまり、現状では、これらの基準が満たされていないサイトが多いということではないでしょうか。

 料金については、利用者側から見れば確かに明示すべき事項だと思いますが、我々のような仕事は「物」を売る仕事ではありませんので、同じ事務所が受諾した同じ業務であっても料金が異なる場合があります。安い料金を設定すると、正当にご請求することができる追加費用が必要になった場合でも請求しづらいですし、それを見込んで高めに設定すると「料金の高い事務所」と思われてしまいます。料金の設定は難しい問題です。

 また、サービス内容については、実際に所有する資格の業務範囲を超えるサービスが含まれているサイトもあるようです。行政書士のサイトでいえば、債務整理や会社設立の登記手続等、他士業の業務をも取り扱っていると誤認をされ得るサイトも見受けられます。相当数のクレームがYahooにあったのではないかと推察されます。

 いずれにしてもYahooのカテゴリサイトに登録をご検討されている司法書士や同業者の方は、早めにビジネスエクスプレスを利用された方が良さそうです。同じサービスを受けるのであれば、お値打ちなうちにということです。


2010年02月01日(Mon)▲ページの先頭へ
平成21年度行政書士試験結果
 平成21年度の行政書士試験の合格発表があったようです。合格された方おめでごうございます。

 財団法人行政書士試験研究センターの発表によれば、合格率は全国で9.05%、岐阜県で6.37%だったようです。例年に比べれば、多くの方が合格されたのではないでしょうか。以前のエントリにもありますように、今回の問題は例年に比べて解きやすかったように感じましたので、やはり、合格者数も増加したようです。

 私が受験生だった頃は、行政書士試験はもっと難しくなればいいのにと思っていました。合格へのハードルは高い方が挑戦しがいがあるのと、難しい試験をパスできたという達成感を味わうことができると考えたからです。

 しかし、合格して開業してみると、その行政書士試験の合格率は、この業界への参入規制となるのではないかと感じ始めました。旧司法試験のような絶望的な合格率ではないものの、100人受験して90人以上落ちることになるこの試験は、数ある国家試験の中でも難関の部類に入るのではないかと思います。

 どの士業資格にもあてはまるのですが、特に行政書士の場合は、試験に合格する能力と実務を処理する能力、仕事を取ってくる能力は、それぞれまったく別の能力で、このうち一つでも欠けていると、行政書士業務を事業として確立させることが困難になるのではないか、つまり、これら3つの能力のバランスが重要ではないかと考えています。

 例えば、一流大学を卒業され、短期間の勉強で試験に合格された方が、そのまま独立されて、多くの仕事を受諾し、事業者として必ず成功することができるかといえば、決してそうではないようです。

 それならば、この業界への参入(試験の合格率)を容易にして、様々な経歴をお持ちの多くの方にご活躍いただいた方が、この業界にとってプラスになるのではないかというのが私の考えです。

 他士業の場合は、それぞれの業法で扱える事務が定められていますので、開業者が増加した場合、限られたパイの取り合いとなる可能性がありますが、行政書士の場合は、業務範囲が広いので、開業者数が増加しても、ある程度棲み分けが可能だと思います。


   


このブログは、岐阜県大垣市で2001年に開業した行政書士事務所所長のブログです。

☆リンク集
つげ行政書士事務所HP
建設業許可申請手続
 サポート

行政書士山本直哉事務所
遠山行政書士事務所
 
□このブログのご意見やご感
 想は、コチラのフォームから
 ご連絡ください。

□運営者情報
 つげ行政書士事務所
 行政書士 柘植久昇
 岐阜県行政書士会会員
 登録番号01200851号
 岐阜県大垣市中野町
    5丁目738番地8
 TEL 0584-82-0738



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2010年2月
 
           

アーカイブ
2005年 (54)
7月 (2)
8月 (16)
9月 (6)
10月 (14)
12月 (16)
2006年 (110)
1月 (22)
2月 (15)
3月 (19)
4月 (9)
5月 (12)
6月 (10)
7月 (12)
9月 (4)
11月 (3)
12月 (4)
2007年 (13)
1月 (2)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (2)
12月 (5)
2008年 (29)
1月 (3)
2月 (1)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (2)
6月 (2)
7月 (3)
8月 (2)
9月 (3)
10月 (3)
11月 (3)
12月 (3)
2009年 (10)
1月 (3)
2月 (1)
3月 (1)
7月 (1)
11月 (2)
12月 (2)
2010年 (32)
1月 (4)
2月 (4)
3月 (5)
4月 (5)
5月 (4)
6月 (3)
7月 (4)
8月 (3)
2011年 (7)
2月 (3)
3月 (2)
4月 (1)
5月 (1)
2012年 (5)
1月 (3)
6月 (1)
7月 (1)
2018年 (1)
1月 (1)

アクセスカウンタ
今日:59
昨日:126
累計:1,099,568